×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


テントウムシ / 夢  企画    マイ オーディオ プラン にリンク

今後の BASICAUDIO の展開
 



 
 BASIC AUDIOの現状と課題をまとめ
今後の展開を、考察してみたいと思います。



  

問題点 課題 現状



1/ レコードを聴く人が少ない!

CD時代とか、お手軽な時代になってしまって
実際に、レコードを聴かれている方が、少なくなってしまいました。
かって、レコードを聴かれた方でも、
それなりのレヴェルで聴いてみないと、真価は、わからない。

2/ レコードを聴いている人の高年齢化

BASIC AUDIOに来られているメンバーの年齢が
比較的高齢の方が多いため、なかには
天国行き間近もしくは、昇天された方もいます。

要低年齢化の課題!

3/ 不景気の影響・心理的・経済的ゆとりのなさ

昨今の共通課題ですが
お父さんたちのふところぐあいが寂しくなっています。
BASIC AUDIO提供のレコードも、以前は5万円買えた方も
2万円くらいになったりと・・・

残業など、仕事が以前より忙しくなって
音楽を聴くゆとりがなくなってきています。

犬だって!

4/ BASIC AUDIOが 体験しないと、わかりづらい!

これが、一番、問題かもしれない。
実際に体験してもらわないと、わからないことだから!







対策 今後の進め方 期待




1/ 音楽の聴ける場を作る
2/ グループによる環境づくり


BASIC AUDIO提供システムを個人で全部入手するのは
大変なので何人かのグループで実現したらどうでしょうか?

新たに音楽喫茶店、音楽を聴かせるペンション
または、音楽クラブ、など、検討されたらいかがでしょうか?

3/ 広告 宣伝 インターネット情報発信
4/ レコード・コンサートの企画
5/ 個人のレコード音楽室作り

BASIC AUDIO のお客さんの多くは
素晴らしいレコード音楽室を持っています。
家を建て替えるときには、必ずレコード音楽室を確保しています。
その中に、英、米、独のスピーカーを2機種以上
蓄音機も、複数台所有していて
いろいろなレコードを最高に鳴らすべく努力している方です。

あなたも、そんな音楽が聴ける生活してみませんか?

すべては、一歩から、まず、スピーカーを一機種選んでみましょう!






トップ・アイコン